赤ちゃんも親もぐっすり眠れる!買うべきネントレ神グッズ9選!これがあれば夜が怖くない【寝る子に育てる方法】#2

こんにちは。Mochokoです。
よかったらプロフィールページもどうぞ♪

生後2か月までは2時間もまとめて眠れなかった我が子。藁にもすがる思いで始めたネントレのおかげで生後3か月夜通し眠り、生後6か月で寝かしつけ無しで一人で眠ることができるようになりました。

しかし「ネントレ」と聞くと、なんだか親が大変なイメージがありませんか?

赤ちゃんが泣くのを寝るまで放っておくことへの親の罪悪感や、結局夜泣きが止まらないからとネントレを諦めては苦しんで親の心労が溜まってしまう等……。

しかし、私が認識しているネントレとは「赤ちゃんが朝までぐっすり一人で眠るためのトレーニング」をすること。決して赤ちゃんが寝るまで「泣くのを放置すること」では無いです。赤ちゃんが夜泣かずに寝るために全力を尽くすことなのです。

もちょこ
私が買ってよかった素晴らしい神グッズを紹介します!

赤ちゃんもぐっすり眠り、パパママも安眠できるネントレを成功させるためにもご紹介する神グッズを使ってみることをおススメします。神グッズがあると「なんでもかんでも私がやらなきゃ……」という心理的圧力からも解放されます。

もちょこ
私は神グッズに出会えたおかげで、負担の少ないネントレができたので精神的にも余裕が生まれました

ネントレ神グッズを使うと、具体的には下記の3つを手に入れることができます。

【ネントレ神グッズで得られる3つのこと】
①そもそも赤ちゃんが泣くことが減る
➁赤ちゃんが夜泣きしても再入眠できる
③親も安心して眠れる

赤ちゃんを育てるって、本当に不安の連続ですよね。1日1日を生かせるのに必死……。だからこそ神グッズに頼って少しでも楽になってほしい。

是非最後まで読んでいってください!

こちらの記事で紹介する内容は、あくまで個人の経験談としてご参考下さい。

赤ちゃんも親もぐっすり眠れる!買うべきネントレ神グッズ9選!!

①おくるみ(生後すぐ~寝返りするまで)スワドルミー&スワドルアップ

大体生後4か月ぐらいまである赤ちゃんのモロー反射。モロー反射とは、音や光など外から大きな刺激が与えられたときに手足をビクッ💦とさせる赤ちゃん特融の原始反射のこと。

もちょこ
せっかく寝たと思っても、モロー反射で赤ちゃん自身が目覚めてしまうことはかなりのあるある😢💦

モロー反射を防ぐにはバスタオルでお雛巻きをしてあげるのも良いですが、一人で寝てる間にタオルが口元に掛かって窒息してしまうリスクが無いとは言い切れません。何をしてても100%安全と言い切れることは無いものの少しでもリスクを減らせると親も安眠することができます。

そのため、生後0か月~2か月ぐらいまではスワドルミというおくるみがおすすめです!

↑スワドルミーはマジックテープで赤ちゃんの身体全体をきつく包み込んでくれます。両腕がしっかり固定されるのでモロー反射をかなりしっかり防げるように!そうなると夜寝てくれる率がUPします。

しかし、スワドルミーにもデメリットがあります。スワドルミーはかなりしっかり身体を包む込むため赤ちゃんにとって”依存性が高い”とも言われていて卒業がちょっと大変という噂があります。

もちょこ
うつぶせ寝のリスクがあるためおくるみは「寝返りできるようになったら」その日から卒業しないといけません

卒業が大変なスワドルミーは、生後3カ月頃になり少し手足を自由に動かせるようになってきたら早々に卒業。生後3か月~寝返りできるようになるまではスワドルアップという商品に移行するのがおススメです。

スワドルアップはスワドルミーに比べお値段も高いですが本当に素晴らしい商品です。すぐにサイズアップするので費用面を考慮して最初から大き目サイズの購入がおすすめ♪私は毎日洗濯する前提で2枚はストックを揃えていました😊

夏には通気性の良いこちらのスワドルアップを購入!

↑夏バージョンはさらさらしていて蒸れることも無く、我が家の赤ちゃんも快適に安眠してくれました。

スワドルアップだけじゃダメ?最初「だけ」スワドルミーを使うメリットは??

結論から書くと、もしプレゼントなどでスワドルアップがすでに手元にある場合はわざわざスワドルミーを買う必要は無いです。最初からスワドルアップを使ってください。

個人的に最初の2か月スワドルミーを使用することをおすすめしたい理由は下記の通り。

【生後3か月まではスワドルミーを使用するメリット】
・スワドルミーの方がスワドルアップより断然安いので総合的にコストを抑えられる
・スワドルミーの方が締め付けが強いのでモロー反射が激しい低月齢の赤ちゃんがよく寝てくれる

上記の通り、スワドルミーをおすすめする理由のひとつが「コスパの良さ」なのです。

もちょこ
赤ちゃんが生まれると色々物が必要で本当にお金がかかる💦1円でも安くて良いものを買いたい……

そのため、もうすでにスワドルアップが手元にあるならそれを使ってみてくださいね💛しかしスワドルミーの方が締め付けが強くよく眠ってくれるので(私の体感)、試してみたい方はぜひ試してみてください!

【おくるみの卒業はいつ??】
一般的に、おくるみは寝返りできるようになったら卒業しなくてはなりません。なぜなら、寝返りできるようになるとうつ伏せ寝のリスクが生まれ両手両足が包まれているおくるみの状態は”危険だから”です。スワドルミーやスワドルアップは「腕だけ出す」ことが可能なのでその点は有難い造りなのですが、足は包まれているためできれば早々に卒業するのが安心です。

➁snoozz(赤ちゃんの寝返り始め~コロコロ自由に転がるまで)

赤ちゃんが一人で寝返りができるようになると、うつ伏せになり戻れないまま窒息するリスクが発生します。

もちょこ
赤ちゃんが眠っている時に一人でうつ伏せ寝になってしまったら?親が気付かない内にそのまま窒息してしまったら……??

そんな不安を解消してくれるのがスヌーズ(snoozz)という商品です。

↑この商品にはほんっっっとに救われました😢✨もうね、もう、ほんっっっっとに救われました……感謝しかない……(語彙力)

ちょっと赤ちゃんから目を離すとうつ伏せになっちゃって苦しそうにしてる状況が続き、私は夜も心配で全然眠れず頭を抱えていた時に出会った神グッズです!

装着は3STEPで簡単。マジックテープで貼り付けるだけです。外周170cm以内のベッドなら使えるので大体のベビーベッドが使用可能

↑息子が使用してた時の写真です。snoozzはうつ伏せできないようにするベルトではあるものの、このように横向きにはなれるので赤ちゃんがガチガチに固定されるわけではありません♪

↑横向きになれるから赤ちゃんも嫌がることなく、むしろうつ伏せになって戻れず起きちゃう💦という状況が無くなり快適に夜も眠れるようになりました💛

まじで私この商品が無かったらどうなってたんだろう………絶対睡眠不足で超しんどかったはず。

もちょこ
開発者様に感謝😢✨

snoozz(スヌーズ)のデメリット・残念なポイントは?

こんなに素敵な商品にも残念なポイントが2点だけあります。

【snoozz(スヌーズ)の残念ポイント】
①マジックテープがすぐ弱くなるので買い替え必須(1カ月に1回買い替え)
➁マジックテープを剥がす音で100%赤ちゃんが起きる

は、マジックテープを赤ちゃんが自分で剥がせるようになるとOUTなので我が家の場合1カ月に1回買い替えてました💦(装着部分だけ買えば良いので3800円ほど)この買い替えコストをどう捉えるのか。高いと尻込みするのか安いと感じるのか。これは各ご家庭の判断に委ねられます。

もちょこ
我が家では「3800円で安心が買えると思えば安い」となりました

いや~高いんですけどね。でもこの商品を頼ることがベストな方法だったのでそう判断しました☺

は、マジックテープは付け直すと高確率で赤ちゃんが起きちゃうので付け直しは避けた方がいいです(笑)。マジックテープは狙いを定めて一発で装着しましょう!

もちょこ
マジックテープを「剥がす時」は「赤ちゃんを起こす時」!!

snoozz(スヌーズ)はいつ卒業するの?

赤ちゃんが寝返り”返り”ができるようになり、一人で自由自在にコロコロ転がれるようになったら卒業です!我が家の場合は生後10か月で卒業しました。

snoozz(スヌーズ)を外した後3日間は夜泣きを覚悟していたのに、なんと初日で夜泣きもなく朝までぐっすり眠ってくれて感動!むしろ、ベッドの上を自由に転がりながらスヤスヤ眠っている姿をベビーモニター越しに見てすごく安心したのを覚えています。

もちょこ
生後10か月までに【寝る力】がしっかり身に付いていたおかげです

③スリーパー(赤ちゃんに布団は掛けない!)

寝かしつけ無しで一人でベビーベッドで眠るようになるには、スリーパーは欠かせません。なぜなら布団が使えないからです。

なぜ布団が使えないかというと、赤ちゃんが一人で寝ている時に布団を使うことで生命を脅かすリスクが発生するからです。

・顔に布団がかかってしまい窒息するリスク
・寝返りで布団がはだけてしまい寒さで風邪を引くリスク
・布団が絡み付き首をしめてしまうリスク etc

↑ここまで考えるのは大げさに思えるかもしれませんが、何かあってからでは遅く赤ちゃんを守れるのは親だけ。考えられる限りのリスクに対処することは結果的に親の安眠に繋がります☺

厚手だけど通気性のいいものや、夏は涼しく底冷えしないものなど、年々良い商品が発売されています。昼も夜も毎日着せるものなので洗い替えも含めて2~3点ほど買っておきましょう!

①おくるみで紹介したスワドルアップでも言えることですが、赤ちゃんはすぐ大きくなるのでワンサイズ大き目でも大丈夫だと思います☺💗

↑冬場は、寝る時はこちらのレッグウォーマーも履かせています。寝る前の外気温は必ずチェックして暑すぎず寒すぎない環境を整えることが、赤ちゃんのおねんねにはとても大切です。

もちょこ
赤ちゃんはちょっとした「不快」も見逃さず泣いて教えてくれます。夜はなるべくその「不快ポイント」を取り除くのが大切!

④ベビーベッドはBOORI(ブーリ)一択

そもそも添い寝なのか?ベビーベッドなのか?そこから決めなければならないと思いますが、我が家は生まれてからずっとベビーベッドです。

なぜかというと、産院で嫌というほど「授乳後の添い寝による窒息死」のリスクを叩き込まれたため添い寝するのが怖かったからです。さらに、我が家には病気持ちのワンちゃん🐶がいて産後も変わらず犬と一緒に寝たかったから。

もちょこ
犬側が一緒に寝たがるのに「赤ちゃんがいるからダメ!」とは言えませんでした☺

【雑記】日赤医療センター(@渋谷)で出産しました!★出産費用公開★

2022年6月4日

↑産院での出産レポはこちら。

我が家のように「寝かしつけ不要」で「朝までぐっすり1人で寝てほしい」場合は、最初からBOORI(ブーリ)のベビーベッドをおススメします!

↑実は我が家は途中でベッドを買い替え、今はこちらの”ナッティ”というBOORIのベッドを使用しています。それまでは7000円くらいで購入したミニベッドを使用しておりサイズがきつくなってしまい、生後10か月の時にBOORIを購入しました。

大人用のシングルベッドも考えたものの”落下するリスク”があるし、ベッドガードも”挟まるリスク”がある……。

しかし、一方でBOORIのベビーベッドはかなり安全だと判断したため購入に至りました💛BOORIは素材から造りから何から何まで安全を追求して作られています。楽天で購入する前に五反田駅にあるショップまで見に行き、実物を触って親も寝転がってみて(笑)、悩みに悩んだ末購入しました。

☆BOORIの品質へのこだわりはこちら

↑こちらが我が家のナッティです。※ふるさと納税で大量入手したオムツとかティッシュが映り込んでてすみません(笑)

日本の標準ベビーベッドよりサイズも大きめ(130cm)6歳まで使用可能。それでいて品質もかなり良い。当然お値段は高いのですが、それだけの価値があると思います。

マットレスも高品質でほどよく固さもあり安全性も高い!息子はミニベッドの時と比べ断然気持ちよさそうに眠ってくれています☺

もちょこ
日本のベビーベッドは使えても2歳まで。6歳まで使えるBOORIは結局コスパが良いので最初から買えば良かったです……💦
もちょこ
安全性の高い寝具で眠る赤ちゃんを見ると、「生かさなきゃ」といっぱいいっぱいになっている親の張りつめた気持ちが少しだけ和らぎますよ☺

⑤本気の「遮光グッズ」で赤ちゃんが寝る!

寝ない赤ちゃんが一人で朝まで寝る!【ネントレ8つの大原則】夜泣きのためにできること。

2023年11月30日

↑こちらの記事でも書きましたが、0歳の赤ちゃんが夜泣きする理由は「空腹」「遮光の甘さ」です。遮光に関しては、遮光グッズを買えば今夜からすぐ改善できるんです!!おすすめの商品はこちら。

【超ポイントバック祭 エントリーで最大P11倍 クーポン有り】暗幕両面スエード防炎加工 ブラック 切り売り=1m単位 【メール便は1mまで】

水だけで貼れる暗幕ガラスフィルムを窓に貼って、暗幕の布を取り付けて、カーテンは「遮光率1級」の遮光カーテンに。

↑たったこれだけで、0歳児の赤ちゃんが寝る時間が確実に伸びます。

具体的にどれぐらい遮光すればいいのか?

目指すゴールは、「真っ暗で何も見えない状態」です。朝になって外は明るくても部屋の中は完全に真っ暗!ここまで本気で遮光すると0歳児は本当に寝ます。

温度や刺激等…色んな原因で夜泣きし一度起きてしまったとしても、遮光が完璧にできているとそこからまた再入眠できるようになります。

我が家の遮光方法を参考にしてみてください!

インターホンがある部屋が寝室なので、インターホンに常時付いてる緑の光も隠します。

エアコンのわずかな光も真っ暗な中だとかなり目立つので、隠します。

⑥ベビーカメラ&モニター(子守歌付き)

赤ちゃんを一人で寝かすために、絶対に必要なベビーカメラ。お我が家ではこちらの商品を愛用しています!

↑ベビーカメラはお値段もピンキリですが、KAWAの製品は1万円台で購入できる良商品。我が家ではもう1年半ぐらい、毎日欠かさず使ってますが壊れる気配もなし!操作のしやすさ含めて本当に助かってます。

もちょこ
帰省や旅行の時も必ず欠かさずもっていってます

☆夏に行った青森旅行記はこちら↓

【旅行記】星野リゾート”青森屋”は子連れ旅行でおすすめ!?ごはんが旨くて赤ちゃんも安心!!☆

2023年8月16日

KAWAのベビーモニターの画質はこんな感じ。

ご覧の通り、画質は”良くもなく悪くもなく!”って感じで最低限です。でも機能性はばっちりだし、お値段を考えると全然許せる画質。

ベビーカメラ&モニターがあれば、赤ちゃんが寝ている間はひとまず安心して家事をすることができます。モニターから赤ちゃんの泣き声もちゃんと聞こえるので、何かあっでもすぐわかります☺

赤ちゃんの泣き声が聞こえたら、とりあえず駆けつけたくなりますよね。でもベビーカメラがあれば「この泣き声は眠りながら泣く”寝言泣き”ぽいから1分様子見ようかな」……といった判断も可能になります!

もちょこ
息子はお昼寝中の寝言泣きが多くて、ベビーカメラでしばらく(1分ほど)様子を見ていると静かになり再入眠することがとても多いです✨
【ベビーモニターの選び方】
高画質のものや、自動追跡機能が付いていたり録画ができたり……とベビーカメラには色々な種類があります。我が家は3点の基準で選びました。(①モニター付き ➁子守歌付き ③首振り機能付き)各ご家庭でお値段や機能を比較して、一番良いと思うベビーカメラを選んでください!

⑦ナイトライト(暖色光)

ナイトライトは、授乳ライトととして持っている方が多いかと思います。しかし実は授乳以外にも使い道があるので、1個持っておくと何年も使い続けることができます。

【ナイトライトがあった方がいい場面】
・夜泣きした赤ちゃんの様子を見たい時
・発熱等の体調不良で夜に子供のお世話をする時

もちょこ
ナイトライトは、目に優しく気持ちを落ち着かせてくれる灯りのものを選ぶと良いです

私は元々BOOK型を使用していたのですが「開く」動作面倒になってしまい買い換えました。もしこれから購入される場合は、”ワンタッチ”で点けられるものがおすすめです。

もちょこ
眠さ極まる状態での授乳中、BOOK型を開くことさえも煩わしかった……💦でも商品自体はかわいくてお気に入り♡

もう1歳8か月になる息子は卒乳したのですが、よく体調を崩すので深夜に起こしてお茶を飲ます時にも大活躍です!

スマホのライトやお部屋の照明(豆電も避ける)はNGです。それらの光を夜見ると、赤ちゃんは一度しっかり起きてしまう可能性が高く再入眠が難しくなります。

⑧おしゃぶり(NUK)

もしおしゃぶりに興味があるならNUK(ヌーク)のおしゃぶりがおすすめです。

我が家はNUKのおしゃぶりを生後3か月から使用しています。成長に合わせて2回買い替え1歳8か月になる今も現役!

もちょこ
さすがに使用頻度は減ったけど、今でも一日に1回は使ってます

一般的におしゃぶりにはデメリットがある(歯並びが悪くなる等)とよく聞きます。しかしNUK(ヌーク)のおしゃぶりは上記のデメリットを覆すメリットがあります。

【NUK(ヌーク)のメリット】
・歯並びが良くなる
・口呼吸が無くなり姿勢が良くなる
・乳頭を模して造られているため新生児でも乳頭混乱は起こりにくい
・言葉がわかるようになれば絶対に卒業はできる

↑これらのメリットは息子が通っている小児歯科医の先生に直接教えて頂いた内容です。

NUKはドイツのブランド。おっぱいを飲む運動と同じ口腔内の動きができるためあごや舌の筋力が発達しきれいな歯並びと口腔育成に繋がる素晴らしい商品です。

☆NUKの公式サイトはこちら!セールで600円弱で購入できることもありますよ。

息子が通っている歯医者さんでは「NUKはメリットが大きいため子供が嫌がらない限りず~っと付けててほしい」と言われました。私個人としては息子とおしゃべりしたりお歌を歌う時間も大切にしたかったので、なかなか寝付けない時指しゃぶりしてる時に限り付けさせています☺

もちょこ
外出で疲れすぎてうまく寝付けないお昼寝中でも、おしゃぶりを付けてあげると安心して眠りに付けたりもします☺
もちょこ
まれですが、電車やレストランなどでぐずって仕方ない時におしゃぶりを付けることもあり。ぴたっと泣き止むことが多いので助かってます!

おしゃぶりでも何でも、うまく頼りながら気持ちを楽に子育てしていきたいですね。

【おしゃぶりの卒業の仕方は?】
担当の歯科衛生士さんは”幼稚園入園”を機におしゃぶり卒業。子供に「幼稚園ではおしゃぶりできない」理由を数日前から何度も説明して無事卒業できたそうです! お子様の状況にもよるかと思いますが、「言葉で説明することはとても有効的」と言われました☺

ちなみにジーナ本に沿ってすすめていけば”一人で寝る力”は確実に伸びてくるのでおしゃぶり無しでも眠れるようになりますよ。大丈夫。大人になっておしゃぶりしてる人見たこと無いですしね。

⑨arbolのフェイスタオル(赤ちゃんのねんねの友達に)

↑こちらのarbolのフェイスタオルも神グッズです。私は10枚持っていて、毎日必ず1~2枚使ってます。もう1年半以上使用してますが乾燥機にも負けずに未だにふかふか!

【arbolフェイスタオルの使用用途は?】
・外出時の手拭き用
ねんねの友達

【※ねんねの友達とは?】
赤ちゃん(生後5か月以降)が1人で眠る時に、少しでも恐怖心をやわらげたり安心するための「お守り」のようなもの。いつも同じねんねの友達がいれば寝るスイッチが入りやすくなるし夜中に目が覚めても安心させてくれる存在。

”ねんねの友達”にフェイスタオルが最適な理由は?

赤ちゃんの”ねんねの友達”はとにかく「安全」「寝る時はいつも一緒にいれるもの」を選ぶ必要があります。

ぬいぐるみでももちろん良いのですが、顔の部分は取れないか?ほつれにくい素材か?かじったら中の綿は出て来ないか?等の安全性をクリアしたものは高額だったりしますよね。

もちょこ
何度も書きますが、初めて赤ちゃんを迎えるのって本当にお金がかかるのでなるべく節約していきたい💦

その点、adbolのフェイスタオルはほつれるパーツが無い分安全な上に値段も安いです。1枚330円なので洗い替え購入も躊躇なくできる。さらに軽くてかさばらないので旅行や外出、保育園にも持っていくことができます。

我が家の1歳児は、adbolのフェイスタオルを抱き締めたり噛んだり握りながらおねんねしています💛

もちょこ
洗濯物を畳んでる時など、adbolのフェイスタオルを見つけると「たおる~!」と言いながら奪って抱き締めています☺それぐらいタオルが安心できる存在に!
【慣らし保育でフェイスタオルが役立った話】
息子を初めて保育園の一時保育に預けた時、昼寝時間にフェイスタオルを握らせることで安心できたようで、初日は15分しか眠れなかったものの今ではしっかり2時間眠ってくれるようになりました。
もちょこ
保育園によるかと思いますがうちの園は「フェイスタオルならねんねの時そばに置いてもOK」と言ってくれました!

保育園は、当たり前ですがぬいぐるみや顔が付いてるタオルの持参はNGだったのでフェイスタオルにとても助けられました。

これから赤ちゃんを迎える準備を始める方、今赤ちゃんを育てていて良い商品が無いか探している方。ぜひ今回の記事を参考にされてください!

【”寝る子に育てる方法”】、ジーナ本の使い方や、赤ちゃんが寝なかった時の対応法など今後も更新していきます!

それではまた~♪

\シェアしてくれると嬉しいです♪/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です